Winning Technologies

1939年創立のSACMA社は、第二次世界大戦直後から冷間鍛造自動プレス機の設 計・製造を始めました。

著しい発展と成長によって、SACMAの名前はファスナや特殊部品を製造す世界中 のメーカに非常によく知られるようになりました。現在では、何百もの工場で使用 されている6500台以上のSACMA のプレス機が、様々な産業分野のために数トンの 鋼から何百万ものパーツを製造しています。 一般消費財を製造する産業においては、冷間鍛造技術がもたらすメリットはもはや 必要不可欠なものになっています。 メリットは、高い耐性、少ない許容誤差、原 材料の節約、高い生産性、そして競争力のあるコストです。

市場の要求はネットシェイプの特殊部品へと常に移りつつありますが、それに応え ることのできる常に最先端をゆく機械を提供するという戦略の下、SACMAは順送 りプレスと複合プレスという自社のラインアップを、新しいモデルと新しい機能で 充実したものにしながら拡張を続けています。

SACMAは、自社製品を常に改善する発展的過程を辿りつつ、革新を追及していま す。 そして自社製品はさらに、マシンサイズもコンパクトにまとめられ、生産 性、信頼性が高く、管理コストの低い機械としてユーザーの皆様から高く評価され ています。

お客様に最良の方法で作業していただくために、SACMA では全世界にサービス網 を展開し、アフターサービスにかかる時間を大幅に短縮すべく、スペアパーツの効 率的な供給サービスを提供しています。

以下のページで、Winning Technologies® を皆様にご覧いただきたいと思います。 これによって、SACMAの製品が世界的な成功を収めました。

Sacma, Winning Technologies, モノブロック のベース

モノブロック のベース

ベースは、工作機械、特にプレス機の性能にとって重 要な要素であり、長期間にわたる精密度と信頼性に影 響を与えます。

長年にわたる経験、最も洗練されたシミュレーション システムによる調査、変形に関する実験的な分析等が ベースの製作に活かされました。

様々な構造様式の中から、 SACMA は極めて正しい選択をしました。 それは、ナチュラルエージングさせるために12ヶ月間以上焼きならしし、 安定化させた、長球パーライト鋳鉄に鋳造されたモノブロックという選択 です。これは、最高の剛性と高い寸法安定性を保証します。
最高のサプライヤーを選び、SACMAの技術仕様に合致していることを常 に監視することで、しっかりした品質が保証されています。
この素材の、振動を内部で減衰させるという典型的な性質に加え、精密な 加工と加工工程の監視によって製品が完成します。それによって、当社の 機械が長年にわたり変わることのない精密な基準で生産を続けることがで きるのです。

Sacma, Winning Technologies, モノブロック のベース
Sacma, Winning Technologies, ウルトラ・プレシジョン

ウルトラ・プレシジョン

機械加工の高い精密度は、生産効率の高い機械を実現 するために不可欠です。

この目標に到達するためには、強い圧力が加えられる プレス機を形成する機械装置の品質への妥協は許され ません。

SACMAは、自社製品の品質を完全に管理できるよう、市場で提供されて いる最先端の技術を用いて、自社工場ですべての加工を行うことを選びま した。

倉庫に送る前に、すべてのパーツに厳密な最終検査を行うことによって、 それらの適合性と互換性が保証されます。

高い耐久力を持つ材料の選択、正しい熱処理の適用、そして研磨とラップ 仕上げによる極めて高精度な表面仕上げが、SACMA製プレスの高速性、 信頼性、低管理コストを実現しています。

Sacma, Winning Technologies, ウルトラ・プレシジョン
Sacma, Winning Technologies, クイックチェンジ

クイックチェンジ

SACMAは、頑強さと信頼性という自社のプレスのよ く知られた特質を危険にさらすことなく、柔軟性と効 率性という必要条件を確実に手にいれることのできる 解決策を開発しました。

シリーズ3、4、5、6のプレスに装備されたクイックチェンジシステムCR によって、油圧ブロック式の鋳型を入れるボックスと、パンチホルダ、ト ランスファブレードを容易に取り外すことができます。

その装備一式には、機械外の装備の調整をすばやく行うことを可能にす る、一連の付属品が含まれます。: その付属品とは、装備の組み立てのた めの作業台、調整と芯出しのための台、そして保全作業用の移動台です。

Sacma, Winning Technologies, クイックチェンジ
Sacma, Winning Technologies, ツールプリセッティング

ツールプリセッティング

SACMAのクイックチェンジ型の機械は、しっかりし た品質、精密度、信頼性というプレスのよく知られた 特徴がある一方、短時間で生産の変更を行うことがで きます。

工具の交換での性能をさらに向上させるため に、SACMAのクイックチェンジ型の機械に外部プリ セット台を装備することもできます。

プリセット台を使うと、台の中に備えられたくさびを用いて鋳型と金型の 調整を前もって行うことだけでなく、トランスファフィンガの完璧な芯出 しや、鋳型と金型の精確な芯出しを機械の外で行うことが可能です。

この取付け作業は、プレスの修理用に送られた修理済み工具を効率よく、 すぐに機械に取り付けるために、工具部門の担当者がマシン内で行うこと もできます。 そうすることで、工場スペースの有効利用や、技術的資源 を最大限に利用することが可能になります。

Sacma, Winning Technologies, ツールプリセッティング
Sacma, Winning Technologies, 自動化 Sacma, Winning Technologies, 自動化 Sacma, Winning Technologies, 自動化

自動化

ロットが制限された現在の工業生産では、交換や装備 の数が著しく増加します。 そのため、機械の準備段 階でオペレータがより多くのデータを管理し、非常に 短い作業時間で行う必要があります。

自動化システムMは、SACMAのすべての順送りプレスと複合プレスで利用 することができ、装備の調整時間を非常に短くすることができます。これ は、プリセットと、ブレードの送りと鋳型からの排出の調整自動化による ものです。 さらに、新しいプレスSP 670 には、トランスファのグリッパを開閉する 個々のカムを登録できる自動化・プリセットシステム(特許取得済み)を 備え付けることができます。

自動化された機械には、Siemensのプラットフォーム上で開発さ れ、Windows-CEのオペレーティングシステムを備えた、SACMA SC-MATIC の管理システムが搭載されています。 なんと2万にも及ぶ製品コードに関して、機械の構成データを記録するこ とができ、またそれに関する一般警報も表示されます。 またこの管理システムには、データを転送するための携帯型イーサネット と、テレサービスを開始するためのモデムが備えられています。

Sacma, Winning Technologies, 自動化
Sacma, Winning Technologies, 監視システム Sacma, Winning Technologies, 監視システム Sacma, Winning Technologies, 監視システム

監視システム

マルチステーションタイプのプレスで高品質を実現す るには、監視システムの役割が重要となります。

I材料の量と変形圧力を監視することは、装備とプレ スの機械装置を保護することに加えて、生産されたパ ーツの寸法適合性を間接的に管理する効果的な方法で もあります。

SACMAのすべてのプレスには、先進の監視システムを備え付けることが できます。このシステムは、その分野のリーディング企業との協力で開 発・調整されたものです。
SC10: CRMの順送りプレスと複合プレスに標準装備されている、長さと厚 さの監視。
SC500: 全体荷重と、プレス背面にある2つのコンポーネントの荷重をト ンで直接表示する、プレス圧力の監視。 すべての順送りプレスと複合プ レスで利用可能。
SC600: 固定工具入れ内のセンサーと不適合部品排出装置付き、ねじ山の 転造圧力の監視。

すべての複合プレスで利用可能。 さらに、お客様のご要望に応じて他の監視システムをすべての機械に搭載 することができるように設計されています。

Sacma, Winning Technologies, 監視システム
Sacma, Winning Technologies, 油圧ブロック Sacma, Winning Technologies, 油圧ブロック

油圧ブロック

油圧ブロックを利用することで、オペレータの仕事が もっと容易にそして速くなり、さらに、設定された量 を守り、それを繰り返すことが確実にできるようにな ります。

ブロックや解除の様々な操作は、スパナや機械内部の 工具で作業するのではなく、制御盤で行うことができ ます。

SACMA のすべてのプレスには、排出レバー、金属パイプ製のリングナッ ト、そして最終ステーションのせん断・鋳造のカムのそれぞれのスライド 部分に油圧ブロックが装備されています。 クイックチェンジ型のプレスCR には、鋳型を入れるボックス用に油圧ブ ロックが標準装備されています。
またシリーズ 6のプレスでは、トランスファブレードとトランスファのカ ム軸、個々の鋳型と金型、そして切断ブッシュとナイフのそれぞれに油圧 ブロックが装備されています。
さらに、新しいプレスSP 670には、トランスファのグリッパの個々の開閉 カムの油圧ブロック解除システムがあり、これによって調整作業がとても 容易になります。

Sacma, Winning Technologies, 油圧ブロック
Sacma, Winning Technologies, 円錐形のガイドの付いたスライダ

円錐形のガイドの付いたスライダ

スライダは、加工材料の上に変形エネルギを移動させ るプレス機のコンポーネントで、そのために頑強さと 安定性を備えていなければなりません。 機械装置が作動中に必要な遊びを減らし、それを制御 することによって、精密度を最大限にするという目標 を追求しています。

すべてのSACMA製プレスのスライダは、プレス段階で生まれる力を効率 的に抑え、最大限の安定性を保つことを可能にする、ダブルガイドの独特 な幾何学的配列のNi-Cr-Mo調質鋼で作られています。

効率的な潤滑システムが、厳しい加工条件においてもスライドガイドがス ムーズに作動することを可能にします。

スライドガイドのひとつの傾斜した特徴ある側面によって、いかなる加工 条件においても鋳型と金型の完璧な芯出しを確実にし、許容誤差と同心度 が非常に少ない優れた生産が可能になります。

Sacma, Winning Technologies, 円錐形のガイドの付いたスライダ
Sacma, Winning Technologies, 搬送システム Sacma, Winning Technologies, 搬送システム

搬送システム

高速水平型プレス機の中心は、ひとつのステーション から次のステーションへパーツを送る装置で構成され ています。 安定した確実なパーツを使うことによっ てのみ、効率と生産性の両面で最高の成果を得ること ができます。

SACMAの順送りプレスと複合プレスのトランスファは、しばしば模倣さ れるほど、業界標準と見なされています。 連結式の平行四辺形の運動メ カニズムにより、グリッパによる搬送運動は、方向と速度が急に変化する ことなく、円の弧に沿って非常にスムーズに行われます。 この運動は、 最高速度でも位置を完璧に制御可能な、ダブルカムのDesmoドライブシス テムによって行われます。

横断運動面、固定力、グリッパの開閉速度といった、様々な調整が可能な ため、長いパーツも短いパーツも同じレベルの安全性と速度で搬送するこ とが可能になります。

Sacma, Winning Technologies, 搬送システム
Sacma, Winning Technologies, サポート装置 Sacma, Winning Technologies, サポート装置

サポート装置

効率的な搬送システムは、いかなるタイプのパーツで も形や長さに関係なく、ひとつのステーションから次 のステーションに搬送できなければなりません。

このため、トランスファと同調して作動しながら、最 も難しい搬送状況下でもスムーズな搬送を実現するシ ステムが開発されました。

SACMAのトランスファの用途の広さは、鋳型からの出口で落下しや すい円錐形の軸や、より直径の大きな軸のパーツの搬送を容易にす る、SACMAサポート用の特許取得済み装置を使うことによって、さらに 完全なものとなります。

サポートの先端の動きはトランスファの動きと排出の動きとが完全に同調 しています。これは、引き出し軸への直接的な連結と、横断運動を制御す るダブルカムのDesmoドライブシステムによるものです。

排出用のサポート装置は、シリーズ3、シリーズ 4、シリーズ 5 そして シリーズ 6。

Sacma, Winning Technologies, サポート装置
Sacma, Winning Technologies, 保全作業用の装備 Sacma, Winning Technologies, 保全作業用の装備

保全作業用の装備

オペレータが行うプレス作業は、絶対的に安全な状況 下で、迅速かつ快適に行われなければなりません。

これは、大型機械での保守点検作業や工具交換作業を より容易にするために特に必要となるものです。

シリーズ 6のプレスで供給される、使い勝手の良い保全作業用の足台( 特許取得済み)よって、SACMA はユーザーの皆様の要求に、妥協するこ となく明確にお応えします。この装置は、油圧作動する2台の足台から成 り、作業場所に自動的に配置されます。

  • 専用バスケットで簡単に取り外しできる、工具交換用の下部の足台。
  • グリッパとトランスファのカムの調整作業用、上部の安全用足台。

鋳型を入れるボックス、パンチホルダ、トランスファブレードは、お客様 のご要望に応じて機械に付けることのできるリフト装置によって移動する ことができます。

  • 電動巻上げ装置の付き、自動橋型クレーン。
  • シリーズ 6のプレスで利用できる、工具の保持と位置決めをプリセット できる自動ポータルマニピュレータ。
Sacma, Winning Technologies, 保全作業用の装備
Sacma, Winning Technologies, 電子ハンドホイール Sacma, Winning Technologies, 電子ハンドホイール

電子ハンドホイール

トランスファの最終的な調整段階では、たとえ工具が 綿密に設計されているとしても、グリッパと金型が衝 突する危険を避けるために、その正しい作動を確認す ることが必要です。

SACMA は、オペレータがプレスの難しい装備をできるだけ容易に操作で きるよう、オペレータが完全に安全な状況でトランスファの作動を監視で きる、非常に低い速度でスライダを手動で操作可能な電子ハンドホイール を開発しました。 スライダは、ブレーキ・クラッチユニットをむやみに酷使することなく、 希望する箇所に非常に正確にセットすることができます。

この装置は、生産速度を連続的に変えることができるようにメインモータ にインバータが備えられているSACMA のすべてのプレスで利用可能で す。 さらに複合プレスには、パーツと材料のタイプの組み合わせに応じて切断 パラメータを最適化するよう、斜角をつけるスピンドルモータにもインバ ータを備え付けることができます。

Sacma, Winning Technologies, 電子ハンドホイール
Sacma, Winning Technologies, 複合機

複合機

斜めに削るユニットと転造用のユニットを備えたプレ スは、高い生産性、工場のフロアレイアウトと材料の フローの合理化という要求に応えるための、現在最上 クラスのマシンです。 標準的なねじの製造と、斜角 とねじ山を含む特殊なねじの製造にこのタイプの機械 を使うと、最高の生産効率と品質が実現できます。

SACMAの複合プレスは順送りプレスから派生したもので、順送りプレス のすべての機械的特徴と性能を備えています。 スポット溶接ユニットと 転造ユニットは、容易で迅速なセットアップを念頭に設計・製造されてい ます。それらは、様々なタイプの先端とねじ山を持つねじの製造を可能に します。

特に短いパーツや、標準的なリフトを備えた斜めに削るユニットへの搬送 が難しい形をしたパーツを製造する必要がある場合には、そういう類のあ らゆるタイプの問題を解決する振動フィーダを機械に備え付けることがで きます。

Sacma, Winning Technologies, 複合機
Sacma, Winning Technologies, 熱間鍛造

熱間鍛造

水平型の順送りプレスに材料予熱装置を付けることに よって、形がさらに複雑なパーツや、低温では可塑性 が低い材料でできたパーツ等、さらに広い範囲にネッ トシェイプ工程を拡大させることが可能になります。

市場のこのような新しい要求に応えるために、SACMAは機械の給電シス テム付き加熱装置を内蔵した特殊な装置を用意しました。 熱間鍛造工程の温度範囲は、600°Cから900°Cです。

高周波誘導式加熱は、供給ロールと切断ブッシュの間にある作業台の中に 据え付けられた一列のコイルによって行われます。

コイルの冷却システムと、ワイヤの温度を直接監視するための高温計が付 いています。 熱間鍛造の装備は、鋳型のボックスと冷却液の温度調節シ ステムによって完全なものになります。

Sacma, Winning Technologies, 熱間鍛造
Sacma, Winning Technologies, ツールデザイン

ツールデザイン

プレスの世界の進化は、設計者や技術者たちに、この 技術を使って常にさらに複雑で 加工が困難な製品を 製造するよう駆り立てています。
新しい投資を計画する段階で、信頼できるパートナー や、要求された詳細を実現するのに適した 装備を設 計し製品化することのできる専門家からのサポートを 期待できることは非常に重要です。 
プレスに関する問題の分析と、お客様と分かち合った技術的な解決策の研 究におけるSACMA の長年の経験によって、計画の実現にかかる時間を短 くするために、新しい投資という重大な段階においてお客様と協力するこ とができるのです。

設計部門が最新のシミュレーションおよび プランニングソフトウェアの 助けを借りて、製品の工業化のために最高の方法を見究めるためにお客様 に協力いたします。
SACMAはさらに、それぞれの分野のリーダーとなっている各企業と協力 しながら、「すぐに使える」効率的な生産設備をお客様にアドバイスいた します。

Sacma, Winning Technologies, ツールデザイン
Sacma, Winning Technologies, SacmaForm®

SacmaForm®

今日のファスナの製造企業は、お客様から日々お寄せ いただく要求の実現にすばやく応えることができなく てはなりません。

そのため、 新しい部分を開発する段階で、評価にか かる時間を短くし、プレスをより生産に適したものに する方法が必要になります。

SACMA はパドヴァ大学の機械工学経営学部と協力し、SacmaForm®とい うアプリケーションソフトウェアを開発しました。これは、製品の製造の 初期段階において設計者を有効にサポートします。

SacmaForm®は展開が簡単で容易に理解できるため、プレスの仮説に基づ く順序から始まり、材料の性質を理解しながら、変形量と圧力を計算し、 プログラムの経済的な評価のために必要なデータ供給を可能にします。

そのプログラムは、装備の設計に関する有用な例と豊富なデータを提供し てくれます。

Sacma, Winning Technologies, SacmaForm®